PROmisyとは 

大切な製品を包むものだから 大切な製品を包むものだから

プロミシー製品の品質管理

気圧管理された作業室

製造工場では工程ごとに作業室が分かれており、全てISO14644-1の規定に定まる、食品加工現場や一部の電子機器の製造現場に同等な空気清浄度を保っています。また、作業室内は気圧管理によって気流をコントロールしており、製品への塵埃の付着を防ぎ異物混入のリスクを低減しています。

超音波カットによる裁断

一般的に生地の裁断は、「ヒートカット」と呼ばれる熱裁断で行われていますが、この方法では裁断面に樹脂塊などが発生しやすく、異物となる可能性があります。当社では「超音波カット」を採用することで樹脂塊の発生を抑え、異物混入のリスクを低減しています。

気世界基準の強度保証,食品レベルの衛生管理

国際的なフレコンバッグの製品規格である「ISO21898」の強度基準をクリアしています。また、食品工場などで使われる「AIB」「BRC」の定めた衛生基準を採用し、「HACCP」を認証取得しています。もちろん、全ての商品について「食品衛生法」もクリアしています。

すべての部材を工場内で製造

フレコンバッグに関わる全ての部材を、工場内で製造しています。フレコンバッグの本体生地・吊りベルト・内袋、更には縫製糸や荷札に至るまで、全ての部材を内製することにより、一層の品質安定化を図っています。

▲ページトップへ