品質証明書

ISO21898

当社製品は、ISO21898の定める強度基準に「材質試験」「性能試験」ともにクリアしております。
「材質試験」には、引張強度試験や耐候性試験などが含まれています。
「性能試験」には、繰り返し吊り上げ試験や圧縮/積重ね試験などが
含まれています。

※ISO21898:2004(Packaging – FIBCs for non-dangerous goods、非危険物フレキシブルコンテナの規格)が非危険物の輸送及び貯蔵容器として使われているフレコンバッグに関する国際規格であり、JIS Z1651は、それを翻訳して作られた
日本の規格です。

ISO21898の規格は、フレコンバッグの形式、性能、種類、試験について
定めているグローバルスタンダードです。

当社製品はこのISO21898の定める強度基準をクリアしていますので、世界中の
お客様に安心してご使用いただけます。

「AIB」「BRC」「HACCP」

食品製造工場などにおける衛生に関する基準を定めたAIBやBRCを採用し、HACCPの認定を受けています。
食品の製造現場で実施されている基準でコンテナバッグを製造することにより、より安全な製品を提供します。

※AIB:American Institute of Baking 米国製パン研究所
BRC:British Retail Consortium 英国小売企業連合
AIBとは、食品業界で使用されているGMP(Good Manufacturing Practice:
適正製造基準)を重視した食品衛生管理システムです。(清掃がメイン)
BRCとは、文書化要求をともなうHACCP・ISO9001と共通するマネジメント
システムの要素を含み、食品の安全衛生管理、法律遵守、品質管理の3点を必要とします。
(証明書の発行)

「食品衛生法」

当社製品は、日本食品分析センターの行う、食品衛生法に伴う分析試験を
クリアしており、内容物が食品の場合でも安心してお使いいただける原反仕様
となっています。

ISO14644-1

クリーンルームの清浄度を定めた国際規格で、一定体積中に含まれる汚染物質の量を示す指標です。当社の製造現場では、原則として、食品加工現場や一部の電子機器の製造現場にも使われる空気清浄度を
原反作り・裁断・縫製・梱包など全工程で保っています。

▲ページトップへ