耐候性フレコンバッグ:PROバッグ/覆土用

開発の背景

除染処理後の汚染土壌の保管に係るガイドラインでは、除去土壌を入れたフレコンバッグの覆土の厚さは30センチ以上としていますが、現在、覆土作業には人員・時間・費用が多く要します。

当社の耐候性覆土フレコンバッグ「PROバッグ/覆土用」を使用すれば、覆土作業を効率よく行うことが可能となり撤去作業についても容易に行えます。
PROバッグ/覆土用の使用事例は以下の通りです。

PROバッグ/覆土用の仕様

   ※本体サイズ:1000角×500H(mm)

   ※投入口:1000角×800H(mm)、全開タイプ

   ※吊り方:2点ベルト

 

 

PROバッグ/覆土用の特徴

・耐候性3年タイプ、屋外での長期使用が可能

・紫外線を吸収しにくいブラックカラー

・災害復興事業などにおける設置ガイドラインの性能条件に合致

・土が漏れないよう密閉が可能(仕様変更も可能)

仕様や注文等に関するお問い合わせ

耐候性フレコンバッグ「PROバッグ/覆土用」に関するお問い合わせは、電話やメールで承ります。お気軽にお問い合わせください。

▲製品紹介へ

▲ページトップへ