問題解決のご提案②

静電気を滞留する内容物をフレコンバッグに入れるお客様へのご提案

現状の問題

輸入された化学原料から静電気が発生してしまい、

⇒お客様の依頼で帯電防止のフレコンバッグへ積み替えしてほしいと言われました。
⇒労働安全監査で、粉じん爆発のリスクについて指摘されたので、静電気が滞留しないフレコンバッグがほしいです。

帯電防止コンテナバッグ

ご提案内容

詳細は当社の帯電防止フレコンバッグをご使用いただくことによって、充填・排出・輸送・保管時などに発生する静電気は生地に織り込まれている特殊な導電糸とアースを介して地面へ逃すことができます。

帯電防止コンテナバッグ

帯電防止フレコンバッグが使える場面

※内容物:金属の粉、カーボンブラックなど
※用途:保管、輸送など

※サンプルをお試しいただくことも可能です。受注生産となり、納期は受注後3ヶ月~3ヶ月半程度となります。お気軽にお問い合わせください。

結果

安全な積み替えができたので、エンドユーザー様に喜んでもらえました。
※静電気が帯電しないため、粉じん爆発と火災の発生リスクが解消できました。
※帯電防止フレコンバッグを使うことによって、労働安全衛生規則の通りに安全な作業が行えるようになりました。
※現場の安全性向上に貢献できました。

▲問題解決のご提案一覧へ

▲ページトップへ