型崩れ防止フレコンバッグ

内容物の充填後、フレコンバッグをトラックで輸送する際、倉庫で保管をする際にスペースを効率よく
使いたいお客様に、型崩れ防止フレコンバッグをお勧めします。

型崩れ防止フレコンバッグ(世界共通名:バッフルバッグ)とは、
内側の四隅にPP生地の隔壁を付けることで、粉体や粒体製品の充填後、型崩れの防止ができる
フレコンバッグのことを言います。

製品の概要

型崩れ防止コンテナバッグ
  • 内容物が充填されたバッグの膨らみを防ぎ、見た目の
    きれいな角型を保持します。
  • 積み重ねの際、安定度の向上を図り、荷崩れの危険性を
    最低限にします。
  • トラック輸送及び倉庫保管の際にムダなスペースを
    作りません。

オプション

ネットバッフル
  • ネットバッフルのフレコンバッグ:
    内側の隔壁が横糸のみの網(ネット)でできており、流動性の悪い内容物でも隅まで流れる構造になっています。角型を保持し、積み重ねに最適です。
ネットバッフル内袋
  • バッフルタイプのPEライナー付フレコンバッグ:
    角型を保持する内袋が外袋とセットした状態で納品します。型崩れ防止だけではなく、内容物の漏れや異物混入の
    防止と言った2つの機能を提供します。

お客様事例

型崩れ防止のフレコンバッグの使用事例は、事例①事例②をご覧ください。

仕様や注文等に関するお問い合わせ

型崩れ防止フレコンバッグの場合、完全オーダーメードとなりますので、
お客様の使用環境にぴったり会う仕様で製作が可能です。サンプルの製作もできます。
お電話TEL 06-6969-4890やメールでお気軽にお問い合わせください。

▲製品紹介へ

▲ページトップへ