耐候性PROバッグ

東日本大震災の影響により広い地域が16兆9千億円にいたる甚大な経済的被害を受けました。

2年半が経った今、被害を受けた地域において復旧作業が続いており、それに伴い、
フレコンバッグの需要が急増しています。
フレコンバッグは廃棄物や除染土の長期保管や運搬、仮堤など仮設に幅広く使われています。

株式会社フクナガエンジニアリングは、この2年半、被害を受けた各地域へフレコンバッグを
納品させていただいています。
現地で作業をされているお客様の使用状況やフレコンバッグに対するお困り事を聞き出し、
お客様のご意見に基づき、新機能を持った災害復旧用の耐候性フレコンバッグを開発いたしました。

耐候性PROバッグ

汚染土壌の覆土作業の効率化を図る「PROバッグ/覆土用」

汚染廃棄物を外に逃さない「破れないPROバッグ」

▲ページトップへ