特注品より安く、早く届く。 小回りの効くフレコンでコスト改善する方法とは

特注品より安く、早く届く。 小回りの効くフレコンでコスト改善する方法とは

プラスチック製品を製造されているお客様の現場では、自社設備に合わせた形の特注フレコンバッグを使用されていることがよくあります。

ただ、特注フレコンだと1回の発注数量が多く、数か月以上先までの購入が決まっていることから、昨今の情勢もあり生産計画を立てにくい状況ではコスト負担が増えてしまう結果になることもあります。

『より柔軟に発注できるようにしたい』
『コスト削減したいが、取り組めていない』
という方にPROmisy のフレコンバッグをご提案しております。

PROmisy では石油科学業系のお客様によくご利用されているタイプのフレコンバッグを小ロット・短納期でご提供することで、大幅なコスト削減と柔軟な発注計画を両立させます。

サービスの詳細はこちらでもご紹介しております ⇒

なぜPROmisyが選ばれるのか、製品情報を交えてご紹介している資料を無料公開しておりますので、ぜひご覧ください。

メールアドレスをご入力の上、「PDFをダウンロードする▶」を押すとPDFで資料をご覧いただけます。

資料
よくあるご質問はこちら